Ubuntu 12.04でvsftpdをセットアップする

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

最新情報がすぐに陳腐化しますね。

 

How to Set Up vsftpd on Ubuntu 12.04 | DigitalOcean

The first two letters of vsftpd stand for "very secure" and the program was built to have strongest protection against possible FTP vulnerabilities.

 

セキュアということは頻繁に変わるということです。

sshもsslもしょっちゅういろんなものが変わります。

 

どう設定しても期待通りに動作しないで困っていた私にとって、上記の記事のヘソは以下です。

 

Save and Exit that file. Because of a recent vsftpd upgrade, vsftpd is "refusing to run with writable root inside chroot". A handy way to address this issue to is to take the following steps:

・・・

・Change the ownership of that file to root

chown root:root /home/username

まじっすか。

 

期待している動作というのは、

・ftpのユーザはローカルユーザ(別管理したくない)

・ホームディレクトリ以外はアクセス禁止

というシンプルなものです。

 

しかしたとえば、以下のhowtoはいまいちです。

Howto Easy FTP with vsftpd - Ubuntu Forums

→前半はchrootの説明ぽいですが後半はftpユーザを作成してお茶を濁しています。

 

そしてまた、以下のような書き込みもいまとなってはあまり役に立ちません。

vsFtpdの chroot を設定するとアクセスできなくなります - Linux Square - @IT

 

 

冒頭の記事のコメントも有用です。

 

I've always used this tutorial: http://www.noob2geek.com/linux/setup-vsftpd-debian-ubuntu/

the only thing you need to add is:

'sudo chmod a-w /var/www/your_ftp_directory'

'sudo mkdir /var/www/your_ftp_directory/new_directory'

to get 'round the 'error "500 OOPS: vsftpd: refusing to run with writable root inside chroot()' error.

Hope this helps...

示されているリンクは以下です。

How to install and configure vsftpd – noob2geek