viじゃなくてvim

  • 投稿日:
  • by

viはBSDのBill Joy氏が書いたというのは有名な話だと思います。

しかしここ20年くらい、Linuxなどで使われるViの実体はほぼほぼVimです。

5年や10年ではなく、20年です。

それはWikipediaにも書いてあるくらい周知のことです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/Vi

https://ja.wikipedia.org/wiki/Vim

PC-UNIXにおいては現在はオリジナルのviが使われることはあまり一般的ではなく、模倣して作られたvi互換エディタ(クローン)の利用が一般的である。

なので、PCでUnix/Linuxを動かすようになって以降にViを触り始めた人は、もれなくVimを使っています。

にもかかわらず、Vimのことを「Viエディタ」と呼ぶ人があとを断ちません。

おじさん世代ならわからないでもないです。いやでも逆にそういう世代の方がただしく呼んでいる気がします。

若い人がViと言っているのを聞くと、違和感を感じます。

macでもviはvimです。

macmini syasuda$ ls -al /usr/bin/vi

lrwxr-xr-x 1 root wheel 3 12 30 2019 /usr/bin/vi -> vim

Linuxは言うに及ばす。

syasuda@xxxx:~/$ which vi

/usr/bin/vi

syasuda@xxxx:~/$ ll /usr/bin/vi

lrwxrwxrwx 1 root root 20 5月 12 2015 /usr/bin/vi -> /etc/alternatives/vi*

syasuda@xxxx:~/$ ll /etc/alternatives/vi

lrwxrwxrwx 1 root root 18 5月 12 2015 /etc/alternatives/vi -> /usr/bin/vim.basic*