ラズパイオフィシャル7インチ液晶パネル用スタンドを108円で作る

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

ボンドを買っても216円。

最近、ラズパイオフィシャルタッチパネル付き7インチ液晶を入手してデバッグしています。

↓モノとしてはこれです。

Pi 7" Touchscreen Display for 3/2/1

数日間はたてかけたり、寝かせて使っていたのですが、どうにも机の上で邪魔になるので、スタンドを探すことにしました。

すると、スタンドセット品が65ポンドです。

Raspberry Pi 7- Touchscreen Display with Stand - Pimoroni

£65

ところがアマゾンでスタンド単品を探すと・・・

3900円

え~、そりゃないよ~。

というわけで自作を決意。3Dデータを探すといい感じのものが見つかりました。

Raspberry Pi Touchscreen Display Stand by TheRaspberryPiGuy - Thingiverse

(ビデオの後ろの方にスタンドが出てきます。)

ですが、これを例えばDmm.comに発注しても2000円以上はかかるわけですね。

金欠で仕方がないので、完全自作することにしました。

まずは材料です。

・百均セリアの木板45x15cm 1枚

これをまず12~13cmx15cmに2枚切り出します。

2枚切り出したうちの片方の5cmくらいのところでカットして2分割します。

20160708152403

2分割のカットの際、斜めに切ります。

2分割しなかった方の上に2分割したものを木工用ボンドで貼り付けます。この際、斜めにカットした部分にスキマを少し開けます。

↓横から見るとこんな感じです。

20160708152750

大きい洗濯バサミなどで挟んで、半日~丸1日放置します。

完成です。

オフィシャルパネルはフロントパネルが薄い板金なので、斜めカットのスキマにさせば、自立します。

20160708153052

20160708153128

パネルの天地を逆にすれば、パネル部分が広く使えます。

表示を天地逆にするには、以下のFAQに従って、/boot/config.txtに

lcd_rotate=2

という行を追加するだけです。

Help, my screen is upside-down!

貼り付け元 <http://forums.pimoroni.com/t/official-7-raspberry-pi-touch-screen-faq/959

手持ちのノコギリが簡易的な剪定用程度のものだったので2枚張り合わせで逃げましたが、大工さんのノコギリがある人、あるいはアングル調整可能な丸鋸を持っている人なら、深さを調整して1枚だけで済ませることも可能と思います。

# ホームセンターのDIYコーナーで溝を切ってもらうのもいいかも

自立に必要な溝の深さは5mm程度です。私の作ったものは溝が狭すぎて3mmくらいしかささりませんが、ちゃんと自立します。パネルの鉄板の厚さが贅沢すぎるような・・・

この木板、集成材のようですが、バルサほどではないものの、大変軽く、かつ加工がしやすいです。

パネルと一緒に持ち運んでも軽くて助かります。

ちなみに奥行きサイズはもっと短くても安定すると思います。